長く続けるために知っておきたい!コンビニバイトのコツ

無理のない範囲でシフトを組もう

コンビニバイトは、基本的にはシフト制になっています。どの程度働くかは、自分で自由に決められるのが嬉しいですよね。ただ、だからといってむやみにシフトに入るのは避けた方が良いでしょう。自分の生活スタイルと相談をして、無理のない範囲に留めておくのがベストです。長く続けるためには、仕事に疲れてしまわないようにすることが大切です。特に学生の方は注意が必要ですね。学校の勉強に支障が出ないようにするのがポイントです。

先輩と仲良くできるかもポイント

コンビニは、先輩とペアで仕事をすることになりますから、先輩から可愛がってもらえるかどうかは非常に大きなポイントとなります。先輩に気に入られれば仕事も教えてもらえますし、ストレスなく楽しくバイトができることでしょう。二人で半日ほど一緒に仕事をしていくことになるので、いかにして仲良くなるかは考えておきましょう。逆に長く働き続けて自分が先輩になったときには、後輩に優しく接してあげると自分の仕事も楽になるケースが多いです。

常に仕事を探して動く方が楽

コンビニバイトは、立ち仕事になります。椅子に座ることは基本できないと考えて問題はないでしょう。ただレジの中でぼーっと突っ立っていると、実は余計に疲れてしまいます。自分で積極的に店内を歩いて仕事を見つけて行くほうが、足への負担が軽い場合があります。アルバイトにおいて暇は最大の敵だと言っても過言ではないぐらいですから、いかにして暇にならないように動けるかは大きなポイントとなるでしょう。疲れにくい働き方を見つけられるよう努力すべきです。

コンビニのバイトは朝・昼・夜・深夜の4つの時間帯に分かれている事が多いので、自分のライフスタイルに合った時間帯を希望してみると良いでしょう。